フリーハンド図面から3D造形!サンプルプレート(フルカラー石膏) ~事例紹介~ | お知らせ・事例紹介

今なら、3Dフルサービスが半額になります!
(お客様の案件を弊店舗の事例紹介にさせていただくことを条件として半額とさせていただいております。)

併設のMBE 店舗で名刺、封筒、各種印刷等も承っております。詳しくはこちら

2016/11/10 フリーハンド図面から3D造形!サンプルプレート(フルカラー石膏) ~事例紹介~

「図面やCADデータはあるが立体データを作成する担当者が居ない…しかし3Dプリンターでイメージした試作品を作りたい」というお客様のために図面などから3Dモデリング〜3D造形のご相談を承っております。

 

今回はフリーハンド図面から、3Dモデリングを行い立体データを作成。フルカラー石膏の3Dプリンターでの造形に挑戦した事例をご紹介致します。

フリーハンド図面から3D造形!サンプルプレート(フルカラー石膏)です。

 

\ここがポイント/

★フリーハンド図面の重要ポイント

●3Dモデリング依頼時の注意点

■フルカラー石膏は落とすと割れます

 

<オフィス24スタジオ・ケーススタディ46>

 

【はじめに】

造形したものは、近日中に当店の3Dサンプルとしてデビュー予定のもうひとつ。素材による造形の違いや特徴を兼ね備えたサンプルプレート(フルカラー石膏)で、作成に至るポイントと工程をご案内するものです。

 

【画像をご覧ください】

上:フリーハンド図面と実際の3D造形物

中:裏面のフルカラー石膏ではくり抜きが!

下:メリットはフルカラーで造形出来る部分!

 

 

<今回の作成工程>

 ・フリーハンド図面(スケッチ図)作成

 ・3Dモデラーによるモデリング

 ・立体データ書き出し(OBJ形式データ)

 ・フルカラー石膏3Dプリンターでの造形

 ・細かいディテールを確認し完成!

 

 

★フリーハンド図面の重要ポイント

ーーー3Dモデリングを行い立体データ作成をします。フルカラー石膏での3D造形のメリットはなんと言っても造形が立体と共にフルカラーで表現出来るところです。一般的に3D造形では体積課金となるので、どのようにして全体的な体積を減らすか?がポイントになります。フリーハンドでも良いので図面(スケッチ図)をまず作成します。

作成の際の重要なポイントとして、

 ・下手でも良いので形状やサイズがわかるように

 ・裏面のくり抜き部分などが正確に伝わるように

 ・くり抜き部分の断面の厚みをどうしたいか

 ・参考資料があれば付ける

画像をご覧いただければお分かりになると思いますが、フリーハンド図面と同じものが完成しました。担当する3Dモデラーが理解出来るまで説明文なり図面なりを使って細かくコミュニケーションをはかる必要があります。

 

 

●3Dモデリング依頼時の注意点

ーーー3Dモデラーが理解出来る情報を伝えた後は、モデリング依頼時によくある落とし穴に入らないようにする必要があります。

そのための重要なポイントとして、

 ・造形物にどのような意図、目的があるのか?

 ・結果的に造形物で見せたい部分(特徴)はどこか?

 ・くり抜き部分と外壁との厚みが1〜2mmは強度のため必要

などの注意点があります。

特に意図や目的、見せたい部分(特徴)などについては、モデリングが完璧に出来ても3D造形が無理な場合があるからです。そもそもフルカラー石膏の造形では落っことすと割れてしまうデリケートさがありますし、薄くなっている部分が最低1〜2mm必要であることなど確認し、指示するポイントは沢山出て来ます。

 

 

■フルカラー石膏は落とすと割れます

ーーー石膏の粉を特殊なバインダーで仮に固めながらその断面を0.1mmの厚みで自動着色して造形するフルカラー3D石膏造形です。フルカラーで造形が出来るメリットとひきかえに落とすと割れてしまうので、その用途も限られて来ます。

またサイズ変更があり得る場合は、そのサイズによってはカラーの文字部分などをデフォルメし直ししたり、くり抜き部分と外壁との厚みを全体のリサイズをしても1〜2mmを強度確保のため保持しなくてはなりません。

 

現物画像のように見事に完成いたしました。凸凹地図部分は先日の8月19日(金)の深夜枠にテレビ朝日系列 全国ネットでオフィス24 スタジオが取りあげられオンエアーされた「タモリ倶楽部」での地上波番組で人気になった株式会社カブクが提供する「Rinkak凸凹マップ」という立体地図データ生成サービスから特別に許可をいただき、オフィス24 スタジオ西新宿店がある西新宿エリアを立体縮小地図で再現しています!

 

本サンプルは店舗にありますのでご興味ある方は、ご来店いただきました際「サンプルプレートの事例紹介を見た」とスタッフにお伝えください。間近でご覧になることが可能です!

 

サンプルプレートシリーズは造形用途とメリットを感じていただけるものになっています。今後、様々な事例と共にご紹介して行きますのでご期待ください!

 

 

あなたも3Dモデリング、造形、塗装などのニーズの際は是非ご検討ください。

ご相談などもお待ちしています!

 

オフィス24スタジオ スタッフ一同


前の記事へ>